2012年03月10日

『そしてG&P製 M14 EBR Mod1完成へ』

さてストックの傷の修復を完了した G&P製 M14 EBR Mod1。
仕上げ塗装を行いました。



G&Pの M14EBR Mod1は本来ステンレスを再現したシルバー仕上げ。
この特別モデルのSEALsバージョンでは、チタンっぽくしようとする努力が若干見られますが基本は明るいシルバー色です。
キャロムのチタニウムシルバーよりは気持ち赤みがあるかな?という感じ。

しかし分割されたストック本体・上部・後端の色味はそれぞれ異なるという微妙な仕上がり。

・ストック本体は銀味が強いシルバーながら一応つや消し。



・ストック上部はシルバーなだけでなくラメが入ったキラキラ仕様。



・ストックパイプが付く後端はやや赤み掛かって一番チタンっぽい感じながらやっぱりシルバー。



最初はWE M14 EBR Mod0の時のように、soft99のチタンカラーでベタ塗りして本物のチタンっぽく塗装するつもりだったのですが...
G&Pのストックには上下左右のレールへ白文字でナンバリングが入ってました。



んー...これを塗りつぶしてしまうのはさすがに惜しい。

レール部分はそのままにして、他の部位へギャップを感じない程度に軽くsoft99のチタンカラーを吹いて、チタン風味を増量する程度に留めることにします。
塗膜を作ると言うよりは色味を調整するレタッチ程度。

傷の補修に使った瞬間接着剤は熱に弱く、耐熱塗料を定着させる180℃の焼付けは出来ません。
自然乾燥のみということであれば、今回のように薄く吹いて色味調整する程度が結果的に良かったのかもしれません。

...チタン色を強く吹きすぎてレイル部分と色味が合わなくなり、さらにその上からキャロムのチタニウムシルバーを軽く吹いて調整したりしつつも何とか塗装終了。

レシーバーのチタンっぽい塗装色と、素のレイル部分の色の差はこの程度。



分解と逆の手順で組み直します。



良く考えたらこの組み直しの時点でバッテリー配線を通常のミニコネクタに変更すれば良かった...orz



スコープをインディのダークアースで塗装してからスコープ、サイレンサー、バイポッドを搭載して完成です。
傷も無事に消えました。












...この砂漠仕様の M14EBR Mod1は MW3のBACK ON THE GRIDステージでTF141のソープ・マクダビッシュとジョン・プライスが装備しますが...
PlayerことユーリはMod0




実はPlayerが使用可能なのはMW2の The Enemy of My Enemyステージで演じるソープ・マクダビッシュの時だけだと気付きました...」
The GulagステージContingencyステージではどちらも寒冷地仕様



でもこれでThe Enemy of My Enemyステージは MP5KRASと共にPropが揃いました。

...たまには気分で本家SEALsっぽくして飾っておくのもいいかも。




【これまでのCall of Duty the Modern Warfare3ステージ】
『Black Tuesday』ステージ
『Hunter Killer』ステージ
『MW3 Persona Non Grata』ステージ
『Turbulence』ステージ
『Back on the Grid』ステージ
『Mind the Gap』ステージ
『Goalpost』ステージ
『Return to Sender』ステージ
『Bag and Drag』ステージ
『IronLady』ステージ
『Eye of the Storm』ステージ
『Blood Brothers』ステージ
『Stronghold』ステージ
『Scorched Earth』ステージ
『The Rabbit Hole』ステージ


過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは)





同じカテゴリー(Call of Duty The Modern Warfare1.2.3)の記事画像
『タマ無しの始末記』
『取り返しの付かないコトしてみたい』
『あ、コイツタマ無しだ!』
『地味にパーツを奢る』
『劇的ビフォーアフター』
『不良品を呼ぶチカラ・ACR編』
同じカテゴリー(Call of Duty The Modern Warfare1.2.3)の記事
 『タマ無しの始末記』 (2013-11-12 00:00)
 『取り返しの付かないコトしてみたい』 (2013-11-10 00:00)
 『あ、コイツタマ無しだ!』 (2013-11-09 00:00)
 『地味にパーツを奢る』 (2013-11-08 00:05)
 『劇的ビフォーアフター』 (2013-11-07 00:00)
 『不良品を呼ぶチカラ・ACR編』 (2013-10-12 00:00)

Posted by 壁│' *)〆  at 23:20 │Comments(1)Call of Duty The Modern Warfare1.2.3

この記事へのコメント
このサイレンサーはどこのやつですか?
Posted by しろお at 2016年01月09日 20:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ

アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE