スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年10月28日

『1961の誘惑』



WEのGBB ACRを入手した関係で、このところずっと Ghost Recon Future Soldierに回帰してます。



MAGPULファミリーも自分的には充実して完結



前作の Ghost Recon Advanced Warfighter1Ghost Recon Advanced Warfighter2(PC版)が FPS(主観視点)であるのに対して、 Ghost Recon Future SoldierはTPS(第三者視点)だったりするのですが、最新のOSとビデオカードに対応した美麗なグラフィックとサウンドで魅了してくれます。



スゥエーデンの開発会社、GRINが倒産してなければ今回もPC版はFPSになったんでしょうね。
大変残念。



それでもワタシが危惧したようなコトにならなかったのがせめてもの救い。

さてGhost Recon Future Soldierに熱中しつつも、Medal of Honor: Warfighterへの熱い想いを失ったワケではありません。

深く密かにPropの充実を図っておりました。
(`・ω・´)シャキーン

Medal of Honor: Warfighter関連では、基本はタスクフォースMAKOに参加するSEALs装備をProp化。
キャンペーンでは装備の迷彩が展開地域によって、AOR1だったりタイガーストライプだったりマルチカムだったり謎迷彩だったり。
基本はアサルターなのでLBT6094スタイルが無難な再現。



MultiPlayでは敵味方は『緑系』『DE系』のカラーリングで区別されるので、SEALsを選ぶとAOR2かAOR1で再現することに。
AOR1はキャンペーンですでに用意していたので、AOR2もMultiPlayメインで導入を開始。

ポイントマン兵科とスナイパー兵科、アサルター兵科、SpecOps兵科などで使い廻す上で、AOR2もやはり無難にLBT6094のレプリカで揃えました。



でも...
ベレッタッタッタさんにもご指摘いただいたりしたのですが、実はスナイパー兵科は6094スリックベスト+1961チェストリグの組み合わせが正解なのです。



キャンペーン時もPlayerであるプリーチャーがスナイパーを務める 『Rip Current』ステージでは6094スリック+1961ぽいのですが、自分の装備は普段自分では見えないのであまり気になりませんでした。



しかしMultiPlayではスナイパー兵科が大のお気に入り
AOR1はキャンペーン用の6094装備で我慢するとしても、AOR2は6094スリック+1961揃えたいなぁ...と思ったのが苦労の始まり。



もちろんお座敷Propとして用意するのはレプリカが前提。
しかも「実物?」と錯覚するようなお値段のレプリカは視野に入れません。

Medal of Honor: Warfighterのゲーム中のイメージを前提に、我らの味方コスパのTMC・エマーソンあたりで攻めることにします。
6094スリックは下に着込むプレートキャリアなので、肝になるのは1961チェストリグ

押さえたいポイントは、
1. ベロクロ・バンジー素材は緑色
2. 肩ストラップはAOR2柄
3. マガジンポーチはTANカラーのバックル固定タイプ
4. 四十肩でも安心の脱着を保証するフロントジッパー方式


最近安価で出回っているTMCの1961AレプリカAOR2は、ストラップ類がODの流用で全体的にAOR2の印象が薄い上にマガジンポーチは非バックルタイプ。



エマーソン製の1961D AOR2が割とイメージが近いのですが、残念ながらバックルとベロクロが黒。
バックルの形状も違うけどフロントジッパーは嬉しい。



...悩んだ結果、このエマーソン製の1961Dを入手することにしました。
が、どこも品切れ入荷未定
(´・ω・`)ショボーン

仕方ないので海外に手を伸ばしますが、やはり品切れか足元を見るかの如き高値のサイトばかり。
それでも探索を続けていると、中国版のamazonというかe-bay風コマースサイト大変安価な送料無料の出品を発見。
(今の出品物は送料が有料です)



でも運営会社のネーミングが...アリババ...
いやアリババ自身は盗賊じゃなかったから大丈夫だよね。(そういう問題か?)

万一事故った時のために海外通販専用のクレジットカードを使用してオーダーしました。
注文から発送まで4日、発送から配達完了まで一週間と、約10日で手にすることが出来ました。



「Ghostチームかよ!」と突っ込みたくなるエマーソンマークの袋に包まれています。
欠品無いといいなぁ、不良無いといいなぁ、違う商品来てないといいなぁ...



あ、写真と違う商品届いてる!!!



バックルがTANでベロクロが緑じゃないか!
...アレ?
これって上記した1.~4.を全部満たした理想のスペックじゃん!
(一部発色がおかしいのはiPhone4のカメラの持病)
(`・ω・´)シャキーン

To be continue...


過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 00:00Comments(2)Medal of Honor: Warfighter Prop

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE