2014年02月12日

『S&T TAR-21 ドレスアップ計画』

気温はそんなに低くないのにやたら寒気がします。
もしかして風邪を貰っちゃったのか。
(:3[布団]



12,000円で手に入れた安価中華にあまり手とお金を掛けるのは賢明でない気もしますが、ARMA3キャンペーン第二部を戦い抜く相棒 TRG20を再現するために最低限ポイントを押さえることにしました。

まずはTopの樹脂製レイルを金属製に交換し、ハンドガード右にサイドレールを増設します。
入手したのはUFC製のキット。



UFCのTopレイルは、樹脂製S&T純正のレイルや、本家ARESのTAR-21のレイルよりも低くてデザインが異なります。



今回はサイドレイル増設のついでだったので、Topは樹脂製レイルをそのまま使うことも考えたのですが、後述のC-moreとの相性が良いので当面UFC製を使います。



サイドレイルの方はARESと同形状で取り付け精度など問題なし。



次はC-moreドットサイトのレプリカ。



C-moreドットサイトは Rainbow-Six VegasのProp用で、まだレプリカが無い頃に3個実物を購入していました。
主武装はACOG TA31F、副武装はC-moreにしていたので、Vegas、Vegas2の副武装で MP5、MP7、SIG552に実物C-moreを載せていたワケです。





最近、A&KのMASADAに載せていたのは上記の MP7を Medal of Honor: Warfighter仕様にして余っていた実物C-more。




今回、S&TのTAR-21に実物C-moreを載せるのもアレな気がしたのでエレメント製レプリカを導入したのですが...
輝度調整ノブとか細部は違ってますが、全体の外観はホントにソックリ。
(レプリカ右側面に刻印がないから区別は付きますが)




ゲーム中、等倍のC-moreドットサイトではMXライフルの時同様に中距離以上での接敵に大変苦労しますがデザイン的には一番TRG20に似合う感じがします。





さてTRG20はショートバレルなのですが、ステージによってはロングバレルのTRG-21を使うことがあります。
TRG-20のProp、S&T TAR-21のバレルを延長すればあっという間に TRG-21。




S&Tの TAR-21はコピー元のARES同様にアウター先端は14mm正ネジ。
手頃な延長アウターは逆ネジ版しかないので、S&TのTAR-21アウター先端に正⇒逆アダプタを付け、その先に延長アウターを付けることにしました。
入手した変換アダプタはKM企画製。




これに逆ネジの延長アウターを付けて...



こんな感じに。
...DBAL A2のレプリカがもう1個欲しくなってきました。(キケン)
でもS&TのTAR-21本体と金属レイルを合わせた値段だからなぁ...





光学機器やアウター長をゲーム中のイメージで自由に組める環境が出来ました。



キャンペーン第二部、2番目のミッションはこんな感じで。



ARMA3 Campaign "Adapt - Common Enemy"



過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは





同じカテゴリー(ARMA3)の記事画像
『そしてもう後には退けない』
『何インチが自分の理想なのか』
『1つずつ課題をクリアしていく』
『これが最後の1個』
『F/A-18F投入』
『ちょっと無理がありました』
同じカテゴリー(ARMA3)の記事
 『そしてもう後には退けない』 (2014-10-05 23:59)
 『何インチが自分の理想なのか』 (2014-10-03 23:59)
 『1つずつ課題をクリアしていく』 (2014-09-20 23:59)
 『これが最後の1個』 (2014-09-18 23:59)
 『F/A-18F投入』 (2014-09-16 23:59)
 『ちょっと無理がありました』 (2014-09-15 23:59)

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59 │Comments(1)ARMA3

この記事へのコメント
自分もサイドレールを着けたいのですが取り付け方が分かりません取り付け方を教えてもらっても良いですか?
Posted by GUN at 2016年03月30日 17:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ

アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE