スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月12日

『そしテまたガス漏れル』

4月からの新業務を想定して新しいノーパソを入手!
SSL-VPNでオフィスが閉まっても出先から深夜に仕事し放題
#いやそれ嬉しいんか
\( °-° )/
過去記事一覧はコチラから。



Ghost Recon Future Soldierの新 Propとして導入したサイバーガン製 FNX45。



ブラックでセラコート塗装したフレームと別に、素のDEカラーのフレームを用意して実射を楽しんでます。



あんなコトこんなコトがありましたが、自己責任の対応で何とか稼動状態を維持してます。



この FNX45の持病とも言えるマガジンのガス漏れにも一度遭遇しましたが、前回とは別のマガジンにまたガス漏れが発生しました。
今回もガス漏れ箇所は放出バルブ。

変形のみならず、挿入時に噛んだのか Oリングが切れかかっております。
(今まで良く漏れなかった)



WE製 SCAR-L用マガジンのガス漏れ時に入手した Oリングの中にサイズが合いそうな物がありました。



今回もセラグリスを塗ってから放出バルブを再装填。



無事ガス漏れ解消して戦線に復帰です。



でもきっと3本めのマガジンもガス漏れすると思うんだよね。
\( °-° )/

過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59Comments(0)Ghost Recon Future Soldier

2015年03月11日

『貴重な補給物資』

4月からの新業務を想定して新しいノーパソを手配中!
業務効率は上がるハズだけど、それ以上に業務が増えているので楽観できません。
\( °-° )/
過去記事一覧はコチラから。



Ghost Recon Future Soldierの新 Propとして導入したサイバーガン製 FNX45。



先日ご紹介したように、追加入手した素の DEカラーのロアアセンブリでガシガシ実射していたらチャンバーとアウターバレルを繋ぐ引きスプリングが伸びてしまいました。



チャンバーとアウターバレルの干渉によるロック&閉鎖不良が原因だったため、干渉部分の捲れた箇所を整形して磨いたところ、閉鎖不良問題は完全に解決しました。



応急処置で修正した引きスプリング(まだちょっと伸びてる)でも閉鎖不良はないのですが...




やはり精神衛生上宜しくないので、逸品屋さんに純正部品の取り寄せをお願いしました。
今回はご厚意で在庫の FNX45の不良品から、引きスプリングを外して音速にてご提供いただきました。
心より感謝感謝。 \( ˙-˙ )/




この引きスプリングは将来2、3個スペアで持っていたいとか思ったり。



ついでにあじゃさんの加工を参考に、スプリングの負荷を低減させるおまじないを掛けてあります。




実射用と観賞用でロアを別に用意しているワケですが、スライド側もパーツ取りにするくらいの覚悟でもう一個あった方が良いような気がしてきました。



しかし!サイバーガンが黒の FNX45を発売することが判明!
スライドアッシーではなく、丸っと FNX45の黒を逸品屋さんにお願いすることにしました。

沼だ沼。 \( °-° )/

過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59Comments(0)Ghost Recon Future Soldier

2015年03月10日

『FNX45との戦いはいつまで続く』

4月からの新業務を想定して新しいノーパソを手配中!
業務効率は上がるハズだけど、それ以上に業務が増えているので楽観できません。
\( °-° )/
過去記事一覧はコチラから。



先日 Ghost Recon Future Soldierの新 Propとして導入したサイバーガン製 FNX45。



製品の元々の問題や、DEカラーの樹脂に対して黒で塗装を施した限界に自己責任で対処



黒のロアアセンブリは観賞用として丁寧に扱い、ガシガシ弄ったり実射する時用に、素の DEカラーのロアアセンブリ逸品屋さんにご提供いただいてウキウキワクワクと実射をエンジョイ。



ガシガシ実射していたら
・チャンバーとアウターバレルの接点が捲れてブローバック後に閉鎖不良
・RMRドットサイトがブローバックの衝撃でマウントやレンズに不具合発生

してしまったので対策を施しました





さらにこの製品の持病とも言えるマガジンのガス漏れが...
今回は放出バルブだったのですがバルブを一度外し、セラグリスを塗布して装着しなおしたところ復活しました。




何とかトラブルシューティングに成功したと思ったのもつかの間。
マガジンが空の状態でチャンバー内のラスト1発を発砲すると、スライドロック後にトリガーが戻らない症状が頻繁に発生。
(スライドをリリースするとトリガも戻る)



試しに黒に塗装したロアと組み合わせて試してみると、症状は出ません。



問題はロア側のようですが、スライド側を見てみるとトリガーバーとの接点に切り傷のような痕が...




犯人はコイツ。
滑らかな曲面であるべきなのに、妙な整形バリ状の突起ががが



黒に塗装した個体と比べるとバリの部分以外もトリガーバーのエッジが鋭利な仕上がり。



トリガーバーのスライドとの接点のバリをヤスリで削り落とし、曲面を耐水ペーパーで研磨。
スライド側の傷部分も耐水ペーパーで研磨してグリスアップ。
トリガーが戻らない不具合は完全に解消しました。



ちょっとガシガシ撃ち込んだら次々と不具合が出ちゃうサイバーガン製 FNX45。
東京マルイって偉大なんだなあ。



実射用と観賞用でロアを別に用意していますが、先日のアウターバレルとチャンバー・引きスプリングの不具合とかを考えると、スライド側もパーツ取りにするくらいの覚悟でもう一個あった方が良いような気がしてきました。
\( °-° )/

過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59Comments(1)Ghost Recon Future Soldier

2015年03月09日

『FNX45の不具合と闘うマン』

年度末業務は予想の斜め上の展開でデスマ感がさらにUP!
\( °-° )/
過去記事一覧はコチラから。



先日 Ghost Recon Future Soldierの新 Propとして導入したサイバーガン製 FNX45。



製品の元々の問題や、DEカラーの樹脂に対して黒で塗装を施した限界に自己責任で対処しました。



黒のロアアセンブリは観賞用として丁寧に扱い、ガシガシ弄ったり実射する時用に、素の DEカラーのロアアセンブリ逸品屋さんにご提供いただいてウキウキワクワクと実射を楽しんでおりました。



するといつの間にか、ブローバック後にチャンバーカバーが微妙に閉鎖不良。
指で押してやると完全に閉鎖します。



調べてみたらチャンバーとアウターバレルを密着させる引きスプリングがこんなコトに。



※このスプリングの正常な状態はあじゃさんの Blog記事でご確認下さい。

巻き直して修正を試みます。



完全ではありませんがココまで回復。



閉鎖不良は引きバネが伸びたからではなく、閉鎖不良が引きバネを伸ばしたっぽいのでチャンバーとアウターバレルのクリアランスを確認。



原因が判りました。




実射でチャンバーとアウターの接点が捲れてしまい、チャンバーがアウターに戻ろうとする際に抵抗になっていました。
捲れていた部分を耐水ペーパーで慣らして磨いた所、閉鎖不良は全く発生しなくなりました。



次に気づいたのは RMRドットサイトの狙点のズレ。
ちゃんとゼロインしたはずなのに、いつの間にかドットがかなり上方に移動してました。



理由は二つ。

1. Asura製の RMRアダプターの凹ネジ穴が舐めてしまっていて、ブローバックの衝撃で RMRドットサイト(レプリカ)が浮いてきていた



2. ブローバックの衝撃で、RMRドットサイトのレンズを止めていた接着剤が剥離してレンズがずれた(マジです)



アダプターのネジ穴の件は覚悟していたので、保険として用意していた Azimuth製 RMRドットサイトマウントを投入。
こちらは専用ネジが付属するのですが、何と今度はAsura製の時とは逆にネジが短すぎて RMRドットサイトがマウントに付かない事が判明。
\( °-° )/



RMRドットサイトのネジ穴のすり鉢部をドリルで 2mm前後彫って、ネジがマウントまで届くようにしました。



RMRドットサイトのレンズは定位置に戻してエポキシ接着剤で固定。



今回の不具合との闘いは無事に勝利を収めました。
ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧



が...今度はマガジンのガス漏れですと...
('、3_ヽ)_

過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59Comments(1)Ghost Recon Future Soldier

2015年03月08日

『やらかしました!』

どもども。
今日もほとんど丸一日ウトウト寝てました。
大丈夫か明日以降の怒涛タスク。
\( °-° )/
過去記事一覧はコチラから。



先日 Ghost Recon Future Soldierの新 Propとして導入したサイバーガン製 FNX45。



製品の元々の問題や、DEカラーの樹脂に対して黒で塗装を施した限界に自己責任で対処しました。



当面諸々の問題は解決しましたが、Ghost Recon Future Soldierの Propとしては実は根本的な問題があることが判明。

ゲーム中、ムービーシーンの一部では FNX45に装備セットアップが反映せず、強制的にスライド黒・フレームTANの配色になってしまいます。



装備セットアップでフレームを黒から TANに設定できますが...





前回ご紹介したように、素材の DEカラーの上に黒でセラコート塗装した FNX45のフレームは、ラフに扱うと下地の DEカラーが露出してしまいます。

ひとしきり悩んだ末、黒のロアアセンブリは観賞用として丁寧に扱い、ガシガシ弄ったり実射する時用に、素の DEカラーのロアアセンブリ逸品屋さんにご提供いただきました。



丸っと機関部も含むので、ワンタッチで組み替え可能に。




黒と DEカラーのツートーンを映えさせる目的で、マガジンは黒ボトムのものをそのまま使います。



思ったよりいい感じ。








せっかくなのでこの機会に気になっていた箇所に手を加えました。
バレルの左側面の塗膜が通常の作動痕より顕著に剥げてきておりスライドを確認した所、整形バリが出ていたので、バリを削って耐水ペーパーで磨いて処理。




ブリーチ下面の干渉部分を軽く磨き処理。



ローディングノズルの戻りが悪く、Oリングに傷を付けていたので内壁を軽く研磨。





ネジが舐め気味な Asura製 RMRドットサイトマウントの保険として、Azimuth製 RMRドットサイトマウントもお譲りいただきました。
(今回は未実装)



塗装ハゲを心配せずにガシガシ撃てるのがやはり嬉しい。
\( ˙-˙ )/




過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは  

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59Comments(0)Ghost Recon Future Soldier

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE