2015年07月06日

『FRX-00 メイヴ雪風(試作ナンバー)』

さてワタシ的に佳境に差し掛かってきた戦闘妖精雪風祭り。
OVA2話以降の主人公機となる、メイヴ雪風をご紹介しようと思います。
(`・ω・´)シャキーン

過去記事一覧はコチラから。



OVAでは主人公が搭乗する機体は以下のように遷移します。
第2話~第5話のメイヴはベースは同一の機体なのですが、仕様や装備が異なります。
(AIは常に雪風)

第1話 FFR-31MR/D スーパーシルフ 503号機




第2話 FRX-00 メイヴ(無人機 FRX-99を有人化したワンオフ機)




第3話 FFR-41 メイヴ(制式採用)



第4話 FFR-41MR メイヴ(ラムジェットエンジン仕様)



第5話 前半 FFR-41MR メイヴ(地下都市掃討戦仕様)



第5話 後半 FFR-41MR メイヴ(レーザー砲搭載の最終決戦仕様)



各話の印象的なシーンを1/100スケールでジオラマ化する野望を進めています。




スーパーシルフメイヴは、アルター社製の素晴らしいプロポーションとディテールの塗装済み完成品を使います。




脇役機としてバンダイ製の EXモデル(プラモデル)で、スーパーシルフの501号機と502号機FRX-99TS-X1JAMのグレイシルフを製作しました。






構図的に1/100では再現に無理がある、フリップナイトシステムことFRX-99ハンマーヘッドはプラッツ製の1/144キットを3機製作しました。




前述のように、OVAでは話数によってメイヴの仕様が異なります。
アルター製のメイヴ雪風は、エンジンポッドや搭載武装などのパーツ差し替えで、OVA各話の仕様をそれらしく再現できるようになっています。




しかしながら機首に『雪風』の文字が印刷されており OVA第2話で活躍するメイヴ雪風の状態は再現できません。
(『雪風』の文字は OVA第2話のエンディングロールでブッカー少佐が書き込みます)




やむなく OVA第2話仕様の FRX-00 メイヴ雪風は、前述の他の脇役機同様にバンダイ製の EXモデルで再現することにしました。
(10年近く前に購入したものの組み立てていなかった)



製作は FRX-99レイフや TS-X1と同時進行で進めました。(共通のパーツが多いため)
※Hobby Base製の1/144完成品を塗装の参考にしました



コクピット部分は1/100航空機モデルとしてはちょっと大味ですが、キャラクターモデルとしては良く出来たキットだと思います。






スーパーシルフのキットと同様、説明書がモノクロなので塗装に大変苦労しました。
加えて FRX-99のキットと共通で使う部品がほとんどのため、色の塗り分け線のモールドがありません。

HobbyBase製の 1/144完成品や、アルターの 1/100完成品を参考にして塗り分けました。





エンジンポッド周りなども一体成型なので、組み上げてから塗装するしか無くてマスキング地獄でした。







汚し処理を施した後、デカールを貼って完成。
\( ˙-˙ )/





ココで OVA第2話の印象的なシーンを簡易ジオラマで再現しようとしたのですが...





何かが違う...
メイヴは地上でエンジンを切った状態では、油圧が落ちてカナード(先尾翼)と尾翼がだらんと垂れ下がります。






今回組んだバンダイのプラモキットはカナードと尾翼が胴体パーツと一体成型なため、角度を変更できません。
切り離して真鍮線を入れて可動させようかと思いましたが、強度的に不安があります。



その点、アルター製の1/100完成品 Toyは、駐機状態用のカナードと尾翼が別パーツで用意されていて差し替えできます。




悩んだ結果 OVA 第2話仕様のメイヴのジオラマは、駐機状態についてはアルター製の完成品を使用して、機首の『雪風』の文字をPhotoShopで消して再現しました。








TS-X1との DACT(異機種空戦訓練)のシーンのように、エンジンが廻っている状態のみ今回製作したプラモを使用します。





1/100はコレで役者が揃ったと思っていたのですが...
さらなる修羅の道が待っていました。
\( °-° )/

to be contibue...

※Blog休止中も地味に色々遊んでましたので、興味のある方は Twitterをご参照ください。

過去のBlog記事はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★ピックアップ★
STARWARSベーシックフィギュアの集大成ジオラマ
・HK416用 M320グレネードランチャー(後でDXバージョンを見つけてまた買うとは思いませんでした)
・HALO Reach Real Noble-Six
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red小隊を再現
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは




同じカテゴリー(戦闘妖精・雪風)の記事画像
『本当の地獄はこれからだ \( °-° )/』
『I WISH YOU LUCK』
『知恵の狼』
『コピー機を組む』
『本末転倒』
『苦行を振り返る』
同じカテゴリー(戦闘妖精・雪風)の記事
 『本当の地獄はこれからだ \( °-° )/』 (2015-07-07 23:59)
 『I WISH YOU LUCK』 (2015-07-04 23:55)
 『知恵の狼』 (2015-07-03 23:59)
 『コピー機を組む』 (2015-07-02 23:59)
 『本末転倒』 (2015-07-01 23:59)
 『苦行を振り返る』 (2015-06-30 23:59)

Posted by 壁│' *)〆  at 23:59 │Comments(0)戦闘妖精・雪風

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ

アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE