2011年11月02日

『多面攻撃』

Blog更新が途絶えて一部諸兄にはご心配をおかけしました。
公私共に色々とテンパってて、10/30の分から間違って2012年にタイマー投稿設定してました。(未来先取りしすぎ)
通勤と勤務以外の時間はほとんど寝ているという有様。

せっかくなので遡って手動投稿しておきます。
よろしければコチラからご覧いただければ。

今夜はPC版のFPSゲーム、Ghost Recon Advanced Warfighter2の第8話『Attack on multiple axes』をお送りします。



メキシコ内戦で現大統領勢力を密かに不正規作戦で支援していた米陸軍第7特殊作戦群 Ghostチーム。
米国政府とメキシコ政府の間に「北米安全保障協定」が結ばれ、ようやく正規作戦でメキシコ反乱軍に立ち向かうことが可能になりました。

今回Ghostチームに与えられた任務は、メキシコ反乱軍のリーダー、デラ・バレラが保有する2個の核弾頭の発見と無力化、そしてデラ・バレラの排除です。



『The price of peace』ステージで救出したジャーナリストの情報からデラ・バレラと核弾頭の所在が判明し、Player演じるミッチェル大尉率いるGhostチームがAH-6リトルバードヘリで強襲。
周辺の反乱兵を制圧し、Ghostチームが反乱軍の増援を阻止する間にブラボーチームが核弾頭を確保して解除する計画です。



これまでのステージではベレッタRX-4を使用していましたが、今回はHK416で挑戦してみたいと思います。
いつものサイレンサーを使った暗殺スタイルではなく、ガチ射撃戦にAimpointとM320を装備して出撃します。




敵の数が多いので副武装としてMP5 SD6にAimpointを付けて携行します。



仮にも切り札である核弾頭とリーダーがいるのに大変手薄な市街地の反乱軍拠点。
まず最初の目標は市街地のビルの屋上で陣取る対空部隊、RPG兵です。
(ADAT対空車両は『The price of peace』ステージで全部壊れてしまったのか?でもせめてスティンガーとか持ってても良さそうですが)





『Attack on multiple axes』ステージPlay動画(PC用wmvファイル)
『Attack on multiple axes』ステージPlay動画(携帯用Youtube)

まずはGhostチームのAH-6の襲来を察知して殺到する反乱軍のパトロールと交戦。




狙撃兵や機関銃座を一撃必殺で倒しながらRPG兵が陣取るビルへと向かいます。




遠距離からの狙撃で反撃されることなくRPG兵を排除。



急行してきたVBL装甲車に乗った反乱軍のパトロールと会敵しこれを殲滅。






市街地の随所でパトロールと遭遇しますがGhostチームの敵ではありません。
2箇所目のRPG兵を倒し、反乱軍の対空脅威の排除に成功しました。



ブラヴォーチームがBlackHawkで到着し、デラ・バレラと2基の核弾頭の所在地とされる建物へラペリング降下。
制圧作戦を開始します。



Ghostチームは建物の外周に陣取り、異変を察知して駆けつける多数の反乱軍兵士と交戦します。



建物の内外で激しい戦闘が繰り広げられる中、ブラヴォーチームは1個目の核弾頭を発見して無力化に成功。
しかし2個目の核弾頭と反乱軍のリーダー、デラ・バレラの確保に失敗します。
デラ・バレラは地下通路を抜けて、広場の反対側にある別の建物へ移動していました。



続々と襲い来る反乱軍。
米軍の指揮官、キーリング将軍はGhostチームにM1A2エイブラムス戦車と偵察ドローン、そして高射砲による砲撃支援を用意しました。
ヘルメットに内蔵された統合情報システム、クロスコムを使用して、偵察ドローンとM1A2エイブラムス戦車と連携。
反乱軍の増援を圧倒します。





形勢不利と判断したデラ・バレラはハボック戦闘ヘリで逃走。



Ghostチームは追撃を試みますが、M1A1エイブラムス戦車を含んだ反乱軍の新たな増援に阻まれます。



敵味方のエイブラムス戦車同士が対決する最中、デラ・バレラは復讐に燃えてGhostチームを攻撃しようとハボック戦闘ヘリで挑んできました。





ハボックが機関砲やロケット弾で攻撃してくるより早く、ZEUS誘導ミサイルを発射。
デラ・バレラの乗るハボック戦闘ヘリを葬ります。




残党の反乱兵を掃討して作戦は終了。



ハボック戦闘ヘリの残骸からブラボーチームが最後の核弾頭の回収作業に入る中、GhostチームはBlackHawkヘリで帰還の途に。




この時点では誰もが任務の達成を疑っていませんでした。
しかしこの後、反乱軍の実権を影で握る傭兵達との死闘が待ち受けているのです。


これまでの投稿はこちらでサムネイルから閲覧いただけます。

★物欲警報★
・フルタの食玩STARWARSビーグル
・STARWARS コレクターフリート
  SUPER STAR DESTROLYER
  STAR DESTROLYER
  ブローケッド・ランナー
・STARWARSベーシックフィギュア用
  X-wing Red2 ウエッジ・アンティルス専用機(期待したリニューアル要素はナシ)
  Snow Speeder (プロポーションバッチリです)
  TIEインターセプター エリート(ソーラーパネルの赤ラインには賛否あると思います)
  TIEボンバー(ウエザリングが秀逸)
  TIEアドバンスド(カッチリした出来で満足)
  TIE Fighterビンテージ(凄すぎ)
  B-wing(デカイ...でも弱い...)
  A-wing(最近の限定仕様だそうで)
  TIE Fighter
  TIE Interceptor
  Y-wing (老兵やはり外せず)
  アルティメット ミレニアム・ファルコン (究極)
  ベーシックフィギュアC3PO・レイア・ハン・チューバッカ・オビ・ワン・ケノービ・柔道着ルーク..etc
1/16 Fire Ballの3機小隊を配備したい...(→結局配備)
  X-wing Pilot仕様ルーク・スカイウォーカーの違いを知りたい...→知って深みに
・小さ目のリアルプロポーションX-wing(Red5)のProp → 夢のようなハズブロ社製アイテムを頂戴しました!
サイレンサー付きのSR-25(まさかSIG552みたいに2丁買うとは)
東京マルイSIG552+RASの2丁目(だってビショップのACOG版とローガンのC-more版で2丁必要なのです)
ARES WA2000(思ってたよりずっと良いです。木製ストックが最高)
UFCガンラック(やっと5個完成)
ICS製SIG552用ダミーカート入りマガジン(まさかダミーカートを自分で塗装する羽目になるとは)





同じカテゴリー(Ghost Recon Advanced Warfighter)の記事画像
『なぜ今買ったし』
『屍累々』
『たかが刻印されど刻印』
『GRAW2はMODでどうぞ』
『最後の核の脅威を排除せよ』
『傭兵達との死闘』
同じカテゴリー(Ghost Recon Advanced Warfighter)の記事
 『なぜ今買ったし』 (2014-11-26 00:26)
 『屍累々』 (2013-09-30 23:59)
 『たかが刻印されど刻印』 (2011-11-19 23:00)
 『GRAW2はMODでどうぞ』 (2011-11-16 23:58)
 『最後の核の脅威を排除せよ』 (2011-11-12 23:39)
 『傭兵達との死闘』 (2011-11-05 23:40)

Posted by 壁│' *)〆  at 22:01 │Comments(0)Ghost Recon Advanced Warfighter

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール
壁│' *)〆
壁│' *)〆
FPS大好きなお座敷シューターです。
GRAW・GRAW2
Rainvow-Six Vegas・Vegas2
Call of Duty MW・MW2
あたりが大好き。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
オーナーへメッセージ

アクセスカウンタ
過去記事
QRコード
QRCODE